読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ・バンクーバーでマーケティングしている人のブログ

海外(北米・カナダ・バンクーバー)の会社でマーケティングしている野村晶大です。得意技はSEO/PPC/Marketing Automation/E-mail Drip Campaign/Google Analyticsです。アメリカのビザのサポートしてくれる企業募集中。フリーランスで仕事も受けています。

「Googleの日本語検索の品質向上にむけて」をみてコンテンツの質について思う事

f:id:nomura_akihiro:20170204025749p:plain

Googleの日本語検索の品質向上のポストについて

 

こんなニュースがウェブマスターブログで発表されました。

webmaster-ja.googleblog.com

 

今回はそのニュースに関して、思う事をさらっとシェアします。

 

続きを読む

27歳「あんたの人生一生そのまんまやで」を考える

f:id:nomura_akihiro:20170102125259j:plain

 

日本に帰ってきてはや1ヶ月が経ちました。

当初は2週間の予定でしたが、もろもろのごたごたがあり結局2週間延長してしまうハメになりました。

今にして思えば、この一ヶ月間で改めてこれまでとこれからの人生をかなりじっくり考えることができたのですごく貴重な期間だったと思います。

 

さて掲題の内容ですが、

 

「あんたの人生一生そのままやで」

続きを読む

TOEIC450点から4ヶ月で北米就職した経験者が語る海外就職に失敗する3つの理由

f:id:nomura_akihiro:20161127134016j:plain

 

もう1年以上も前のことですが、英語0から4ヶ月でマーケターとして海外就職することができました。どれくらい英語ができなかったと言うとTOEIC450点、How's it going?て言われても聞き取れないレベルでした。

 

実は日本人の多いバンクーバー(カナダ)ですが、周りを見渡してもマーケターとして活躍している日本人の方はあまり見かけません。

 

続きを読む

海外SEO実験: アメリカとカナダの検索結果はこんなに違う - Google.com vs Google.ca

f:id:nomura_akihiro:20161128025729p:plain

6ヶ月前に暇な時間を使って、ちょっとした実験を行いました。

 

今回はその件についてサクッとご紹介します。

続きを読む

今巷で話題のモバイルファーストインデックスの話が気になり各英語メディアの見解を簡単にまとめてみました。

f:id:nomura_akihiro:20161018180850j:plain

本記事ではMobile First IndexingについてPubconの記事で書かれていることを簡単に紹介して、ソーシャルでよくシェアされている記事3つを抽出して、英語圏ではどういう見解が飛び交っているのかを簡単にまとめていきます。

 

続きを読む

LinkedInで英語BtoBマーケティング | たった2記事でWhite Paperダウンロード178件獲得した話

f:id:nomura_akihiro:20161011064643p:plain

 

今回は日本語だと全くと言っていいほど使い物にならないLinkedInの活用方法を紹介します。

 

なぜ、使い物にならないか?答えは簡単です。ユーザ数が圧倒的に少ないからです。

 

まずは下のキャプチャ(登録している会社一覧)をご覧ください。

続きを読む

英語でリスティング広告運用したらコンバージョン率10%はあながち間違っていなかったという話

f:id:nomura_akihiro:20161002094209p:plain

このブログを書いていて気付きましたが、バンクーバーの今の会社で働きだしてもう1年も過ぎました。

 

バンクーバー行きを決めて前職の会社をやめたのがちょうど今から2年前になります。その当時のお客様や、その後フリーランスで活動していた時のお客様など、色んな方の支えに助けられながらなんとか今までやってこれました・・・本当にありがとうございます。



さて掲題の件ですが、

 

バンクーバーにて仕事探しの一環で参加した小ぢんまりしたワークショップにて、コンバージョン率10%(クリックに対しての問い合わせ)を目指しましょうという話をしていて「なに言ってんだこいつ?」となったのが話の発端です。

 

あれから約1年、実際にGoogle Adwordsのサーチリスティングアカウントを運用して、10%はあながち間違っていなかったという話を今回はしたいと思います。

続きを読む